公園のご案内

park_img

近松公園

近松公園は、滝、池、流れを中心に芝生広場、休憩所などがあり、花見や散策のできる回遊式日本庭園風の公園です。
園内では春先からスイセン、ウメ、サクラが、初夏には池の周囲にあるアヤメが咲きほこり、多くの花見の人でにぎわいます。また秋には美しい紅葉など、四季折々の風情が楽しめます。園路沿いにはアセビなど万葉の植物も植えられています。
近松公園のある一帯は、「近松の里」と呼ばれており、公園内には江戸時代に活躍した人形浄瑠璃や歌舞伎の作者である近松門左衛門のブロンズ像があり、数多くの名作を残した近松門左衛門をしのぶことができます。また、公園に隣接して、近松の墓所がある広済寺や、近松ゆかりの資料約100点を展示する近松記念館があり、歴史と文化がふれあう魅力あるゾーンとなっています。

お知らせ

現在お知らせはありません。

講習会・展示会・イベント

予定している講習会・展示会・イベントはありません。

主な施設紹介

桜の丘

  • シダレザクラ
  • ソメイヨシノ
  • サトザクラ

画像が4枚上あります。<>でスクロールしてください。

東側の正面入り口から右側に広がる桜の丘にはソメイヨシノやシダレザクラ、サトザクラなどが約60本植えられており、地元の人たちに人気のお花見場所となっています。

アヤメ園

  • アヤメ園
  • アヤメ園
  • アヤメ園

画像が4枚上あります。<>でスクロールしてください。

池の周囲にはアヤメ園があり、5月上旬には静かな水面に紫の花が映えて、公園を訪れる人に一時の安らぎを与えてくれます。このアヤメ園は、市民ボランティア団体の「近松公園アヤメクラグ」と協働でアヤメの栽培管理を行っています。

近松門左衛門の像

  • 近松の像
  • 近松記念館

画像が4枚上あります。<>でスクロールしてください。

公園内には江戸時代に活躍した人形浄瑠璃や歌舞伎の作者である近松門左衛門のブロンズ像があります。
また、公園の南西側には、近松の墓所がある「広済寺」や、近松の過去帳、愛用の文机、手紙など近松ゆかりの資料約100点の展示や尼崎との関わりなどを解説する「近松記念館」があります。

公園で見られる草花

img_dummy

ウメ

img_dummy

スイセン

img_dummy

サクラ

img_dummy

シダレサクラ

img_dummy

アヤメ

img_dummy

ヤマブキ

img_dummy

アセビ

img_dummy

サンシュユ

公園の概要

所在地

尼崎市久々知1丁目

面積

約1.9ha

公園の開園時間

入園自由

公園の入園料金

無料

駐車場

無し

トイレ

有(身障者用も有)

主要施設

梅林、桜の丘、アヤメ園、芝生広場、滝・池・流れなど

アクセス(電車)

JR宝塚線「塚口」駅から南東へ徒歩約15分

アクセス(バス)

阪神バス「近松公園」下車すぐ

路線図や時刻表はこちらでご確認ください(阪神バスホームページへ)

アクセスマップ

ページトップへ