公園のご案内

park_img

大井戸公園

バラ公園として有名な大井戸公園では、園内の2箇所にある合計約1,400平方メートルのバラ園で、約130品種2,200本のバラが楽しめます。このバラ園は市民ボランティアと協働でバラの栽培管理を行っており、春と秋には美しい花を咲かせてくれます。
園内には大きなすべり台や大型複合遊具が、北側の歩道沿いには水の流れがあり、子ども達にも人気の公園です。
また、公園の南東には、古墳時代後期(7世紀頃)のものといわれている大井戸古墳(直径約13メートルの円墳)があります。

お知らせ

現在お知らせはありません。

講習会・展示会・イベント

主な施設紹介

バラ園

  • バラ園(北東)
  • バラ(メイン園路)
  • バラ園(南西)
  • バラ園(南西)

画像が4枚上あります。<>でスクロールしてください。

園内の北東と南西に合計約1,400平方メートルのバラ園があり、スペースシャトルで宇宙に運ばれ、香りの実験に使われたミニバラ「オーバーナイト・センセーション」や青紫の香り高いバラ「シャルル・ド・ゴール」、市民投票で選ばれた新品種の「ローズアマガサキ2016」など、約130品種2,200本のバラが植栽されています。
このバラ園は、市民ボランティア団体の「ローズAMA」と協働でバラの栽培管理を行っています。

遊具広場

  • 遊具広場
  • 遊具広場
  • 流れ
  • 流れ

画像が4枚上あります。<>でスクロールしてください。

園内には大きなすべり台や大型複合遊具があり、多くの子ども達でにぎわいます。
また、北側の歩道沿いには、ポンプでくみ上げた地下水が流れる延長約100メートルの水の流れがあります。

大井戸古墳

  • 大井戸古墳
  • 大井戸古墳

画像が4枚上あります。<>でスクロールしてください。

公園の南東には、古墳時代後期(7世紀頃)に造られた大井戸古墳(直径約13メートルの円墳)があります。昭和43年に行った調査では、花崗岩の自然石を使用した横穴式石室が確認され、封土からは須恵器が出土しました。
現在は盛土(高さ約3m)をして整備して、遺構を保存しています。

公園の概要

所在地

尼崎市南武庫之荘3丁目

面積

約2.6ha

公園の開園時間

入園自由

公園の入園料金

無料

駐車場

無し

トイレ

有(身障者用も有)

主要施設

バラ園、遊具広場、古墳、流れなど

アクセス(電車)

阪急神戸線「武庫之荘」駅から南へ徒歩約5分

アクセス(バス)

阪神バス「北図書館」下車すぐ

路線図や時刻表はこちらでご確認ください(阪神バスホームページへ)

アクセスマップ

ページトップへ